乾燥肌の外因的原因

やっぱりメイクはほどほどに。。

空気が乾燥する秋冬シーズンに限らず、年中お肌は乾燥します。
湿度の高い夏でも、特に涼しい室内に入ると肌の乾燥を感じます。
肌が乾燥しやすい体質という内的要因によるもの以外にも、
外的要因で肌が乾燥することがあるようです。
外的要因の一つはメイクです。

 

夏は化粧下地に日焼け止め効果のあるものを使うことも多いですが、
その日焼け止めで肌が乾燥してしまうことがあるようです。
特にリゾート用のSPF値の高くサラッとしたテクスチャーのものは、
肌を乾燥させる成分が特に多く含まれているようです。

 

 

また汗や皮脂によるテカリや化粧崩れが気になるために使うアイテムも良くないようです。
毛穴を埋めるタイプのスポット下地や、

 

ベースメイクの仕上げに使うお粉なんかでも乾燥が進むようです。
それらは優秀すぎて、肌に必要な皮脂や油分までも吸収してしまうようです。

 

 

日焼けして、汗でテカった顔でも問題なければそれらを止めることで乾燥は防げそうですが・・・。
もうひとつ夏の肌を乾燥させる原因は、スキンケアにあると感じます。
夏はやはりサラッとしたつけ心地の化粧水や乳液を選んでしまいます。
本来なら肌の水分蒸発を防ぐために、クリームでフタをすると良いのですが、夏はベトベト、
ぬるぬる、テカテカするクリームを嫌ってついつい避けてしまいます。
これらのことが夏の乾燥肌の原因と思われます。